WealthNavi(ウェルスナビ)の運用開始までの流れと使い方

ウェルスナビ株式会社が手がけるロボアドバイザーサービスのWealthNavi(ウェルスナビ)は、業界で運用者数ナンバーワンとなっていて高い評価を得ています。
その理由は、何といっても全自動で資産運用をしてくれることで、それにより様々な煩わしさから解放されますし、ストレスも軽減できるのです。
また、人工知能を応用していることから感情に流されることなく、最適なポートフォリオを組んで投資を実行してくれます。

それから、ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏のモダンポートフォリオ理論をベースとする投資手法を用いているのです。
それにより世界の富裕層・機関投資家レベルの運用ができて、低いリスクで高いリターンを得られます。
実際に約50ヶ国・11,000社以上に国際分散投資を実施して、世界経済の成長率を上回るリターンを目指しているのです。

WealthNavi(ウェルスナビ)は、最初の資金のみでの運用も可能になっているのですが、一定金額の追加投資を毎月行う積立投資もできます。
定期的に一定金額を買っていくことをドルコスト平均法と呼んで、毎回一定金額分を購入することにより、高値の時は少ししか買わずに、安値の時に多く買うということが自然と可能になるのです。
結果的に多くのETFを保有することにつながって、長期的な資産運用に最適な手法になるのです。
積立投資の使い方は簡単で、ボタンひとつで設定できて金額も毎月1万円から自由に設定することが可能になります。
このようにWealthNavi(ウェルスナビ)は、最新の金融理論とテクノロジーを駆使して、自動で資産運用を行ってくれる投資商品という使い方ができるのです。

WealthNavi(ウェルスナビ)の使い方は簡単で、申込みから最短2日で運用を開始することが可能です。
口座開設までの流れと使い方ですが、まずは公式サイトにアクセスして無料診断をクリックして、6つの質問に答えることでピッタリのリスク許容度を診断して、最適な運用プランを表示してくれます。
これが完了したら、メールアドレスの登録・本人確認書類の登録・銀行口座などの入力をしたら、本人確認書類に記載された住所に簡易書留が届くのです。
それに同封されているスタートガイドに沿って、10万円以上を入金すれば口座開設完了となります。
資産運用までの流れと使い方は、運用プランを決定して2日程度経過すると、ロボバイザーによる自動運用が開始されて、マイページの資産評価額が刻々と変化するようになるのです。