WealthNavi(ウェルスナビ)のアプリでおつりを資産運用?

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボアドバイザーで高い評価を得ていますが、新サービスとしてリリースしたのが「マメタス」というアプリです。
このアプリを利用することで、おつりをコツコツと貯めて資産運用に回すことができるので、資産運用が初めての方や投資未経験者でも気軽に資産運用を始められます。

このように、おつりで始められる資産運用という画期的なサービスは、日本国内で初めてということもあって、マスコミなどでも取り上げられていて注目されているのです。
ただ今の段階ではWealthNavi(ウェルスナビ)または住信SBIネット銀行で資産運用を開始している、WealthNavi(ウェルスナビ)または住信SBIネット銀行で自動積立の申込をしている人のみの利用となっています。

おつりをコツコツと貯めて資産運用に回すマメタスの仕組みはどのようになっているのかというと、まずはマメタスのアプリをダウンロードします。
その後、家計簿アプリのマネーツリーとの連携を行いますが、アプリ自体はすべて無料ですから安心です。
次にマメタスでおつりの金額を設定するのですが、設定できるおつりの金額は100円・500円・1000円の3つで、100円に設定するとカードや電子マネーで100円以下の買い物をすると、そのおつりが自動的に投資に回ります。
こうして貯まったおつりの総額を毎月1回自動的に、住信SBIネット銀行の銀行口座からWealthNavi(ウェルスナビ)または住信SBIネット銀行の投資用口座に引き落とすのです。

ちなみに、マメタスのおつり金額を100円に設定した場合で、毎月約7,000円〜8,000円程度が投資に回すことができようです。
ですから、おつり金額を500円・1,000円に設定すると、さらに投資口座に回る金額は増えると考えられますが、投資に回したくないおつりは個別に削除することが可能となっています。

このように大変便利なマメタスですが、唯一のデメリットとなるのが初期投資に30万円程度が必要となることです。
先にも触れましたが現在段階での利用条件が、WealthNavi(ウェルスナビ)または住信SBIネット銀行で自動積立の申込をしているというのがあって、最低投資額が30万円となっています。
その為、マメタスを利用する前に30万円以上を入金し資産運用を始める必要がありますし、自動積立は毎月1万円からとなっているので積立の費用もかかるのです。